デトロイト・メタル・シティ


デトロイト・メタル・シティとは

当サイトはデスメタル界の帝王「デトロイト・メタル・シティ」のボーカル・ギターの“ヨハネ・クラウザーII世”様を信仰する信者の記録です。Go to DMC!!Go to DMC!!
若杉公徳による日本のギャグ漫画。またはそれを原作とした日本映画・テレビアニメなどの作品。白泉社『ヤングアニマル』において2005年から2010年まで連載された。話数カウントは「TRACK-」。番外編は「BONUS TRACK」と表記される。

デスメタル界の帝王と称されるインディーズ・メタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のボーカル・ギターの“ヨハネ・クラウザーII世”。しかし、その実態はおしゃれなポップ・ミュージックを愛する平凡で弱気な根岸崇一であった。この両者の間のギャップがもたらす笑いを主軸とするギャグ漫画である。

キッスや聖飢魔IIを彷彿とさせる「白塗り」「自称悪魔」などヘヴィメタルの俗世のイメージを最大限に利用し、これと一般社会とのギャップを強調することで笑いを生み出し人気を博した。2008年には実写映画化された。

しかし、性的な表現を絶叫するなど従来からのヘヴィメタルの誤解を更に助長させるような内容から「BURRN!」など従前よりのメタル支持者たちはこの漫画に対して否定的であった。原作者である若杉は『フラッシュEX』のインタビューで「自分がデスメタル愛好家なら、このようなギャグマンガとして取り上げはしなかっただろう」と言う趣旨のコメントをしている。

フリースタイルの「このマンガを読め!2007」の1位作品。

------------------------

当サイトは『クラウザー様』を非公式に信仰しているサイトです。原作者「若杉公徳」様をはじめ、各関係会社とは一切関係はありません。当サイトの内容に関する各機関へのお問い合わせはご遠慮ください。そんな事したらキサマSATSUGAIするぞ!

 

☆☆☆☆
SATSUGAIしましょう。
親など殺しましょう。